連続出場止まった西武源田が復帰へ 19日スタメン濃厚

西日本スポーツ

練習中に辻監督(右)と話をする源田 拡大

練習中に辻監督(右)と話をする源田

 右手首を負傷した影響で欠場が続いていた西武の源田壮亮内野手(26)が、19日のソフトバンク戦(メットライフドーム)で4試合ぶりにスタメン復帰することが濃厚となった。

 18日は遠征先の仙台から移動後、メットライフドームで行われた全体練習に参加。5日ぶりにフリー打撃を再開し「打撃は普通です。良くなっている」と手応えを口にした。

 源田は13日のオリックス戦で死球を受け、右手首関節挫傷と診断された。翌14日の同カードは代走で出場したものの、史上最長を更新中だった新人からの連続フルイニング出場とともにフルイニングにかかわらない連続出場がいずれも299試合でストップ。16、17日の楽天戦は欠場していた。

=2019/04/18 西日本スポーツ=