鳥栖社長が監督解任を改めて否定 サポーターと2時間ミーティング

西日本スポーツ

 J1鳥栖は18日、佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアムでメディア非公開のサポーターミーティングを開いた。

 鳥栖は14日の第7節で川崎に0-1で敗れ、今季1勝1分け5敗で勝ち点4。開幕7試合でわずか1得点と決定力不足が深刻で最下位に転落した。

 竹原稔社長は2時間に及んだミーティング後、内容について「ノーコメント」とした上で「(次節の)松本戦で勝つだけです」と話した。

 結果の出ていない就任1年目のカレーラス監督については川崎戦の後に「信頼は揺るがない」と話しており、この日のミーティングの参加者によるとあらためて解任を否定したという。

=2019/04/18 西日本スポーツ=

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング