ソフトバンク・グラシアル、月内に実戦復帰へ

西日本スポーツ

キャッチボールで汗を流すグラシアル 拡大

キャッチボールで汗を流すグラシアル

 左脇腹痛で戦列を離れているグラシアルが、早ければ月内に実戦復帰する見通しとなった。この日は筑後のファーム施設でキャッチボールやティー打撃などで調整。斉藤リハビリ担当コーチは「状態はよくなってきている。順調にいけば今週末にマシン打撃を始めて、来週にはゲーム(出場)も考えられるかな」と話した。

=2019/04/19付 西日本スポーツ=