緊急昇格のソフトバンク三森、一塁守備で初出場

西日本スポーツ

8回から一塁の守備に就いた三森 拡大

8回から一塁の守備に就いた三森

 ◆ロッテ5-2ソフトバンク(18日・ZOZOマリンスタジアム)

 初めて1軍に昇格した3年目の三森がプロとして大きな一歩を刻んだ。左アキレス腱(けん)痛のため出場選手登録を抹消された長谷川勇と入れ替わる形で登録され、8回から内川に代わって一塁守備に就きプロ初出場を果たした。185センチの大型内野手として期待される20歳は「そんなに緊張せず、しっかり試合に入れた。ボールも触ることができた。この先も自分のやれることをやりたい」と意気込んだ。今季2軍では内野しか守っていないが、1軍に合流したこの日の試合前練習では故障者が相次ぐチーム状況を踏まえ外野でもノックを受けた。

=2019/04/19付 西日本スポーツ=