「際どい所でボールとなって…」/工藤監督一問一答 4.18ロッテ戦

西日本スポーツ

ロッテに3連敗し、帰りのチームバスに向かう工藤監督 拡大

ロッテに3連敗し、帰りのチームバスに向かう工藤監督

 ◆ロッテ-ソフトバンク(18日・ZOZOマリンスタジアム)

 -武田は際どいコースを取ってもらえなかった。

 「それは相手も同じだからね」

 -過去2試合と何か違ったところは見えたか。

 「そんなに大きく(違いは)なかったとは思う。えらい首を振っているなとは思ったけど。何か合わないのか、ちょっと考えすぎというか、もっとシンプルに投げてもよかった。他のリリーフ陣は普通に抑えているわけだし。四球はもったいないかな。打たれることはあるわけだから。ちょっと慎重になりすぎた部分はあるかな」

 -3回で交代。

 「あれ以上点を取られるわけにもいかない。際どい所でボール、ボールとなって、相手に的を絞られてということになるので」

 -死球の影響が心配された上林はスタメン出場。

 「振っている感じは痛がっている感じもなかったので。明日(19日)また状態を聞いてどうするか決めたい」