J1鳥栖社長「ファンの責任もある」発言を謝罪

西日本スポーツ

 J1最下位に沈むサガン鳥栖は18日、佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアムで初めてのメディア非公開のサポーターミーティングを開いた。

 竹原稔社長は14日の川崎戦後に成績の低迷について「監督のせいだけではない。選手のせいもあるし、クラブの責任もある。厳しい言い方をしたらファンの責任もある。一蓮托生(いちれんたくしょう)です」と発言。ミーティングの出席者によると同社長は発言を謝罪し「言葉の使い方を間違えた」と釈明した。またカレーラス監督の去就については「現時点で解任はない」と明言したという。

 クラブは16日にミーティング開催をホームページで告知。同社長はミーティング後、報道陣に内容を問われ「ノーコメント」と断り「(次節の)松本戦で勝つだけです」と話した。クラブはミーティングの議事録を今後公開する予定という。

 

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング