ソフトバンク内川3戦連続Hも「感覚はいいとは言えない」

西日本スポーツ

 ◆西武6-4ソフトバンク(20日・メットライフドーム)

 内川が3試合連続安打をマークした。2打席凡退で迎えた7回はデスパイネがソロを放った直後に、今井のカーブを捉えて三塁線を破る二塁打。この一打で今井を降板に追い込むと、上林の右前打で三進して甲斐の左犠飛で生還した。この日は4打数1安打で、打率は2割1分5厘。復調気配ではあるものの、敗戦後は「打ってはいるけど、感覚はそこまでいいとは言えない」と口が重かった。

=2019/04/21付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ