西武ドラ3山野辺、死球で初打点 プロ初出場

西日本スポーツ

 ◆西武5-16ソフトバンク(21日・メットライフドーム)

 20日に出場選手登録をされたドラフト3位ルーキーの山野辺(三菱自動車岡崎)が、プロ初出場で初打点を挙げた。6回の守りから三塁で出場。6回の初打席に四球で出塁すると、7回2死満塁では左肘に押し出しの死球を受けた。「めちゃくちゃ緊張したけど、打席では落ち着いていた。ファームの試合からやってきたことが生きた。ベンチで『ナイス打点』と言われて素直にうれしかった。次はヒットを目指したい」と初々しかった。

=2019/04/22付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ