西武山川どすこい対決 始球式で埼玉出身・北勝富士と

西日本スポーツ

どすこい!ポーズを披露する山川 拡大

どすこい!ポーズを披露する山川

 西武は22日、メットライフドームでの5月5日の楽天戦で大相撲の北勝富士(埼玉県所沢市出身)が始球式を務めると発表した。打者役として山川穂高内野手(27)が登場し、一緒に「どすこい!」ポーズを披露する予定。

 北勝富士は初土俵からわずか10場所と歴代2位のスピード出世で小結に昇進。大のライオンズファンということから球団マスコット・レオがデザインされた反物で浴衣をつくり、披露されるという。

 山川は御嶽海に似ていることから今季はホームランを打った後に「どすこい!」ポーズを行っている。「本物の力士の方と一緒にどすこいができるなんて光栄です。当日は球場にお越しの皆さんもぜひ、僕たちと一緒に『どすこい』と叫んでください」と呼びかけた。

=2019/04/22 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ