ソフトB三森と周東、大活躍から一夜 あらためて喜び

西日本スポーツ

(左から)ソフトバンク・三森と周東 拡大

(左から)ソフトバンク・三森と周東

 ◆ソフトバンク3-1オリックス(22日・東京ドーム)

 前日21日の西武戦で、ともに初安打初打点などをマークした三森と周東が、あらためて喜びをかみしめた。三森は「試合後に両親と食事をともにし、初安打のボールも手渡すことができました」と笑い、22日は7回に代打で登場。周東は友人らから多くのお祝いラインが届いたといい、「数え切れないほどで、まだ(返事を)返せていない。本当にうれしい」と感謝。8回の守備から出場した。

=2019/04/23付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ