ソフトバンク今宮11度目マルチ安打

西日本スポーツ

3回を投げ終え、ベンチ前で今宮(右)とタッチを交わす武田 拡大

3回を投げ終え、ベンチ前で今宮(右)とタッチを交わす武田

 ◆ソフトバンク2-3オリックス(24日・ヤフオクドーム)

 今宮が今季11度目のマルチ安打をマークした。先発榊原から3回先頭で左前打、5回には中前打を放ち「打てない時期もあったけど、うまくタイミングを取れている」と手応え。外野を全員内野手が守る中、4回無死満塁の場面では左飛を処理した明石の送球を中継し、二塁走者の三進を阻止。「健志さんの送球がよかった。みんな肩が強いし問題はない。声掛けだけはしっかりしたい」と振り返っていた。

=2019/04/25付 西日本スポーツ=