好救援で36イニング連続無失点 決勝に進んだ西日本短大付の江崎

西日本スポーツ

5回2死満塁で登板し、4回1/3を無失点に抑えた西日本短大付の江崎 拡大

5回2死満塁で登板し、4回1/3を無失点に抑えた西日本短大付の江崎

 ◆春季九州高校野球準決勝:熊本西4-6西日本短大付(25日・平和リース球場)

 西日本短大付の右腕江崎陸(3年)が福岡大会準々決勝からの連続無失点を36イニングに伸ばし、決勝進出を決めた。5回2死満塁で2番手として登板。三振でこのピンチをしのぐと、6回以降も三塁を踏ませない投球でリードを守りきった。「点を取られたら流れが相手に行くと思ったので、何でもいいから抑える気持ちで投げた」。準決勝まで3試合連続で今春の選抜大会出場校を破り「自信になります」と笑みを浮かべた。

=2019/04/25 西日本スポーツ=

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ