上林欠くソフトバンクVS前回ノーノー寸前オリ山本

西日本スポーツ

三塁にヘッドスライディングするソフトバンク・三森=24日 拡大

三塁にヘッドスライディングするソフトバンク・三森=24日

 ◆ソフトバンク-オリックス(25日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンク上林が右手死球の影響で2試合続けてスタメンを外れた。

 高卒3年目の三森が2試合連続スタメン入りし、プロ初の2番。24日オリックス戦でプロ初三塁打を放つなど、18日の昇格後11打数4安打とアピールしている。ここまで2度のスタメン出場は「9番・二塁」で、上位打線に入るのは初めてだ。入れ替わる形で周東が「9番・右翼」に入った。

 先発投手はソフトバンクが大竹、オリックスが山本。大竹は今季3試合の登板で防御率1・23ながら、0勝1敗。山本には前回3日、京セラドーム大阪での対戦で9回1安打無失点に抑えられている。

 ソフトバンクの本拠地戦は次回が5月1日の楽天戦で、今回が平成最後となる。

=2019/04/25 西日本スポーツ=