塩田と守田快調 逆襲期す江崎 西日本スポーツ杯 【福岡】

西日本スポーツ

2日目の汚名返上に燃える江崎一雄 拡大

2日目の汚名返上に燃える江崎一雄

 福岡ボートの「西日本スポーツ杯」は26日、予選折り返しの3日目を迎える。初日ドリーム覇者の塩田北斗は2日目も(2)(1)と好調な足取り。“格上”守田俊介もオール3連対と順調にポイントを稼いでおり、この両者が首位争いを繰り広げそうなムード。ドリーム組は渡辺和将、小坂尚哉も白星を挙げて追走態勢を整えつつあるが、丸野一樹、江崎一雄はペースが上がらずじまい。特に1枠で大敗した江崎は、3日目にも再度絶好枠が巡ってきただけに同じテツは踏めない。予選組ではオール3連対の広瀬将亨、畑和宏がレース内容同様に機力も好ムード。ともに“A1勝負駆け”という共通点があるだけに、中盤以降も目が離せない。

=2019/04/26付 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ