西武秋山トンネル抜けた 18打席ぶりHランプ

西日本スポーツ

6回2死、秋山は右前打を放つ 拡大

6回2死、秋山は右前打を放つ

 ◆ロッテ8-9西武(25日・ZOZOマリンスタジアム)

 西武の秋山翔吾外野手(31)が18打席ぶりに安打を放った。6回2死の第3打席。二木から右前に運ぶ快音を響かせた。

 これが21日のソフトバンク戦(メットライフドーム)の第1打席以来の安打。打率は1割台に落ち込む寸前だったが、7回にも中前打を放ち6試合ぶりのマルチ安打をマークした。

 秋山は「まだ何とも言えない。ぴたっとはまったわけではない。結果が出たことは一安心。ベンチで喜んでくれたのは良かったし、チームに貢献できた。続けていければいい」と話した。

 西武は今季のロッテ戦で開幕から1分けを挟み5連勝とした。

【最近4試合の打席結果】

21日・ソフトバンク戦
(1)中安(2)二ゴ(3)四球(4)三振(5)三振

23日・ロッテ戦
(1)右飛(2)四球(3)三邪(4)中犠(5)右飛(6)遊ゴ(7)左飛

24日・ロッテ戦
(1)左飛(2)三振(3)三振(4)三振

25日・ロッテ戦
(1)二ゴ(2)一ゴ(3)右安(4)中安(5)一邪

=2019/04/26 西日本スポーツ=