ヤフオクDに英国風パブがGWオープン 生観戦も可

西日本スポーツ

ヤフオクドーム内の「HUB(ハブ)福岡ヤフオク!ドーム店」(C)SoftBankHAWKS 拡大

ヤフオクドーム内の「HUB(ハブ)福岡ヤフオク!ドーム店」(C)SoftBankHAWKS

「HUB(ハブ)福岡ヤフオク!ドーム店」の店内(C)SoftBankHAWKS 「HUB(ハブ)福岡ヤフオク!ドーム店」の店内(C)SoftBankHAWKS

 ソフトバンクは、本拠地ヤフオクドーム内に出店する英国風パブ「HUB(ハブ)福岡ヤフオク!ドーム店」が27日にオープンすると発表した。

 球場4階の「王貞治ベースボールミュージアム」跡地に位置。九州初出店で、スタジアム内では日本初出店。店舗限定フードメニューもある。試合開催日は、席数限定で予約優先ながら、ガラス張りのカウンター席から試合観戦が可能。年中無休で、営業時間は平日が午後4時から同11時、土日は正午から午後11時。試合開催日は開始2時間前から営業。ナイター開催日は午前0時まで営業する。

 また球場内売店「HUB LEFTOP STAND」も5月1日にオープン。ソフトバンクのヘルメットを模した容器入りの「フィッシュ&チップス」「甘エビの唐揚げ」など限定メニューも提供する。営業時間は一般開場から試合終了まで。

=2019/04/26 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ