ソフトバンク和田2軍戦5・5へ照準 ファームで入念調整

西日本スポーツ

筑後の室内練習場でキャッチボールを行う和田 拡大

筑後の室内練習場でキャッチボールを行う和田

 左肩の違和感や体調不良のため24日のウエスタン・阪神戦の登板を回避した和田が、5月5日の同中日戦(タマスタ筑後)での復帰へ照準を合わせることになった。26日は筑後の2軍施設で力を込めた投球も交えながら、キャッチボールを30分以上も行うなど、精力的に調整に励んだ。斉藤リハビリ担当コーチは「3日ほど練習を休んだから少し間隔を空けるけど、大丈夫ですよ」と説明した。

=2019/04/27付 西日本スポーツ=