さっしーHKT卒業前日もグループ愛 雨上がりのスタジアムで絶叫

西日本スポーツ

卒業前日のパフォーマンスで笑顔を見せるHKT48指原莉乃 拡大

卒業前日のパフォーマンスで笑顔を見せるHKT48指原莉乃

横浜スタジアムでパフォーマンスする指原(2列目中央)らHKT48のメンバー

 28日のコンサートでグループを卒業するHKT48の指原莉乃(26)が27日、横浜スタジアムでAKB48グループ総出演のイベント「春のLIVEフェス」に登場した。HKT48の選抜メンバーとともに、雨上がりの球場で躍動した。

 冷たい風が吹き抜ける夕方のステージに、高揚感をあおるドラムのビートが響く。肩出しの、あでやかなドレスで一人登場した指原。「全員まとめて、HKTについてこーい!」。絶叫で客席をあおり、次々に走り出てくる後輩たちと跳びはねると、HKT以外の姉妹グループが目当てのファンも、引き込まれるように声を上げた。

 2曲目以降も勢いをゆるめることなく「早送りカレンダー」「メロンジュース」と、ライブ定番のキラーチューンを連発。松岡菜摘、田中美久らとともに「声出せぇ!」と幾度も客席を盛り上げた。4曲目の「意志」で、指原の絶妙な“振り”に応えた村重杏奈が歯切れの悪い曲紹介で会場を笑いに包む場面もあったが、パフォーマンスには一切の“緩み”なし。8曲目の「最高かよ」でもおなじみのコール&レスポンスを決めるなど、全力で駆け抜けた。

 「HKT48のこと、好きになってくれたかなー?」。自身の人生の節目ともいえる門出を翌日に控えながら、最後までグループのアピールを忘れなかった指原。28日に約11年間のアイドル人生に終止符を打つ。

=2019/04/27 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ