33期生の黒川らSG初勝利 浜松オールスター

西日本スポーツ

 浜松オートのSG第38回オールスターが27日、開幕した。前回覇者と、ファン投票獲得数上位の8人で争った初日メインの12R「スターセレクション」は、鈴木圭一郎が好Sからあっという間に先頭奪取。強い風の中でも3・358の好タイムでゴールを駆け抜けた。それでも「乗り味は良くない。いい時は風を感じない。いい雰囲気がない」と、まるで敗者のようなコメント。ヘッド交換をして納得のいく動きを目指す。予選組では中村雅人、松尾啓史、伊藤信夫らが1着発進に成功。またこの日は1枠勢が逃げて5勝。黒川京介、花田一輝の33期生2人は、SG初勝利を挙げた。

=2019/04/28付 西日本スポーツ=

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ