HKT村重が指原推薦で「ツインプラネット」へ

西日本スポーツ

コンサートを最後にグループを卒業した指原 拡大

コンサートを最後にグループを卒業した指原

卒業コンサートで内田裕也に扮(ふん)して登場した松本人志(右)と共演した指原莉乃

 HKT48指原莉乃(26)の卒業コンサート「指原莉乃卒業コンサート~さよなら、指原莉乃~」が28日、神奈川・横浜スタジアムであり、指原の11年半のアイドル人生に終止符が打たれた。

 コンサートの本編終了前には、指原が二つのサプライズも発表。HKTにとって初めてのオリジナルの劇場公演「いま、月が満ちる」を指原自ら制作中であることが映像とともに明かされると、会場から大歓声が起こった。「(映像は)書き終わった風だったけど、まだ1曲しか書いてない。ごめん」と笑ったが、「絶対に書く、すぐに書く。年に1枚しかシングルが出せないようじゃだめだ!」と自らを鼓舞。「私からの最後のプレゼント。みんな頑張ってね」と、涙を流す後輩達にエールを送った。

 立て続けに、自ら「ノリ」で社長に売り込んだ結果、村重杏奈の「ツインプラネット」移籍が実現したことも発表。HKT1期生として事務所移籍第1号となった村重は「たくさん迷惑をかけたのに、見捨てないでいてくれてありがとう」と号泣していた。

=2019/04/28 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ