鈴木圭ら準決へ 浜松SG

西日本スポーツ

 浜松オートのSG第38回オールスターは29日、準々決勝戦を行った。全国ランク1位の鈴木圭一郎、大会連覇を狙う佐藤貴也らは順当に準決入り。地元主力の1人木村武之、松山茂靖、掛川和人は1着取りの勝負駆けを見事、成功させて勝ち上がった。なお金子大輔は周回誤認のため、即日帰郷した。4日目は9~12Rの4個レースで準決勝戦を実施。各レースの1、2着が優勝戦に勝ち上がる。

=2019/04/30付 西日本スポーツ=

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ