ソフトバンク東浜、今季自己最短4回5失点

西日本スポーツ

3回2死一塁、日本ハム・中田に2ランを浴びる東浜 拡大

3回2死一塁、日本ハム・中田に2ランを浴びる東浜

 ◆日本ハム6-9ソフトバンク(29日・札幌ドーム)

 東浜は今季5試合目で自己最短となる4回で降板した。初回2死一、二塁から王に右中間を破られる先制2点打を許し、3回2死一塁では中田に左翼席への2ランを浴びるなどして計5失点。チーム平成最後の先発で試合をつくることができなかった。「チームの流れを悪くしてしまった。自分の投球が全くできなかった。チーム、ファンの方に本当に申し訳ない」。黒星こそつかなかったものの反省しきりだった。

   ◇    ◇

 モイネロ(自己最速155キロをマークし1回3奪三振)「スピードは出ていた。いつも通り良いボールを投げて抑えられてよかった」

=2019/04/30付 西日本スポーツ=

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ