初の書道で「令和」に挑戦 J2福岡GKセランテス

西日本スポーツ

 平成最後の日となった4月30日、J2福岡のGKセランテスが人生初めての書道に挑戦した。セランテスはスペイン1部のCDレガネスから今季加入。1989年(平成元年)にバスク州で生まれた守護神は人気漫画「キャプテン翼」のGK若林源三に憧れて、日本でのプレーを望んだという日本通らしく、お手本を見ながら慎重に「令和」を完成。「最初は細くスタートして、最後を太く終わるのを意識したが難しかった」。片仮名で名前も書き添えた。

 スペイン語のニュースで日本のことをよく調べており、1日からの新元号も理解。「特別なことだし、そのタイミングでここにいられたのは誇らしい」。J2で18位のチームの不振脱出へ「新しい時代が始まる。悪い流れを消し去って、気持ちを切り替えていい方向に進みたい」と強調した。

=2019/05/01 西日本スポーツ=

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ