J1鳥栖カレーラス監督「勝利は倍の価値」 大分と九州ダービー

西日本スポーツ

大分との九州ダービーに向けて「勝利」にこだわる鳥栖のカレーラス監督(右) 拡大

大分との九州ダービーに向けて「勝利」にこだわる鳥栖のカレーラス監督(右)

J1順位表(2日現在)

 鳥栖のカレーラス監督は今季初の九州ダービーを前に「こういった試合での勝利が、感覚的にも倍の価値がある」と必勝を誓った。リーグ戦9試合で1勝1分け7敗、勝ち点4で最下位と苦しんでいるが、「まず勝利を得ること、ゴールを決めることが非常に大事。技術的にも戦術的にもメンタル的にも鍵になる」と浮上のきっかけをこの試合に求める。

 6季ぶりのJ1で躍進する大分を「個人より、キーパーからトップまで全員がやっているというチーム」と組織的な攻撃と守備を警戒。鳥栖はフェルナンドトーレスやクエンカ、けがから復帰した元コロンビア代表のイバルボらタレントがそろうが、「最終的により大事になるのは、チームとしてどういうふうにやっていけるか」と、チーム一丸で大分の組織力に対抗する。

   ◇    ◇

■原「チーム一つの方向に」

 鳥栖の原は相手以前にチームの結束を重要視した。前節は湘南の波状攻撃に完敗。「大分も前線に人数をかけてくる良いチームで対策を練らないといけない。でも、まずはチームが一つの方向を向くことが大事」と強調した。前節は藤田が開始直後に負傷交代したため、急きょ3バックの一角でプレー。「代表でやっているけど鳥栖では練習もしていなかったので擦り合わせるのが大変だった。次は3バックでも4バックでも周りを合わせていく」と自慢の守備で零封を誓った。

=2019/05/03付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ