ソフトバンク松田宣250号&251号 史上63人目、球団5人目大台

西日本スポーツ

1回、通算250本塁打となる6号3ランを放ち、記念のボードを掲げる松田宣 拡大

1回、通算250本塁打となる6号3ランを放ち、記念のボードを掲げる松田宣

4回1死、左越えソロを放つ松田宣 松田宣の年度別本塁打数

 ◆ソフトバンク12x-11楽天(3日・ヤフオクドーム)

 松田宣が14年目で通算250本塁打に到達した。初回に釜田の初球ストレートを左翼席に運ぶ6号先制3ラン。9試合、35打席ぶりの一発で史上63人目の大台を達成すると、4回は外角高めのスライダーを再び左越えに運ぶ7号ソロを放った。1試合2発は今季初。「シーズンの早い時期でクリアできたのはよかった。体が元気なら必ず打てると思ってやっている。自分は体も大きくないし中距離打者だと思ってずっとやってきた。これからもそれは変わらない」と胸を張った。球団で250本塁打(在籍時のみ)は野村克也、門田博光、松中信彦、小久保裕紀に続き5人目となった。

=2019/05/04付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ