甲斐キャノンとガンキャノンとの記念撮影スポット登場

西日本スポーツ

ヤフオクドームに展示された甲斐の等身大パネル(左)と10分の1サイズの「ガンキャノン」の立像 拡大

ヤフオクドームに展示された甲斐の等身大パネル(左)と10分の1サイズの「ガンキャノン」の立像

 10連休の終盤でにぎわうソフトバンクの本拠地ヤフオクドームに、「甲斐キャノン」こと甲斐拓也捕手(26)と「ガンキャノン」との記念撮影スポットが登場した。

 プロ野球12球団と人気アニメ「機動戦士ガンダム」の40周年プロジェクトとのコラボ企画の一環。りりしい表情で立つ甲斐の等身大パネルと、劇中に登場するモビルスーツ「ガンキャノン」10分の1サイズの立像が、球場コンコース7番ゲート付近に展示された。

 自由に撮影でき、球場係員が来場者のスマートフォンやカメラを預かって記念撮影を手伝った。記念撮影待ちの列もでき、係員によると「40~50代ぐらいの男性の方が多いですね。お子さま連れで記念撮影される方もたくさんいらっしゃいます」と言う。

 このほか実物大の「ガンダム」コックピットも展示。コックピット先着1000人にハロ(野球バージョン)をプレゼントするサービスも。場内では「アムロ・レイ」役の声優・古谷徹の声による演出もあった。ヤフオクドームでのコラボ企画は4日まで。

=2019/05/04 西日本スポーツ=