「いてくれると非常に心強い」/工藤監督一問一答 5.4オリックス戦

西日本スポーツ

オリックスに勝利し、ナインを迎える工藤監督(左)。右は3勝目を挙げた千賀 拡大

オリックスに勝利し、ナインを迎える工藤監督(左)。右は3勝目を挙げた千賀

 ◆ソフトバンク4-0オリックス(4日・ヤフオクドーム)

-初回に2点先制

 先制すると打線も少し気持ちが楽になるというか、積極性が出てくる。そういう意味ではしっかりつながって2点目を取れたのでよかった。

-2日連続で初回に先制

 いい攻撃ができている。サインにもしっかり応えてくれた。みんながしっかり結果を出してくれてるのも、すごくいい。

-グラシアルの復帰で打線に厚みが出た

 (厚みが)出るかなというところもあるし、いてくれると非常に心強い。今日もしっかり打ってくれた。よく頑張ってくれています。

-途中交代のデスパイネ、状態は

 (5日は)出てはもらうと思う。出られないわけではないので。

-ルーキー泉は(8回2死一、二塁で)吉田正を3ボールから勝負して(中飛に)打ち取った

 なかなか抑えられる打者ではない。ああいうところで抑えたのは、自信にしてほしい。

=2019/05/05 西日本スポーツ=