J1鳥栖トーレス、シュートゼロ「やるべきこと多い」

西日本スポーツ

 ◆明治安田生命J1第10節 大分2-0鳥栖(4日・昭和電工ドーム大分)

 フェルナンドトーレスはワントップで先発したが、シュートゼロに終わり、後半5分でベンチへ。今季初ゴールはまたもやお預けとなった。相変わらずの得点力不足に「やるべきことは多い。攻撃、守備、中盤全てが良くならないといけない」と課題を挙げた。カレーラス監督不在の試合。「私たちは準備してきた。自分たちの良いものを見せてプレーした結果がこうなっている」と語った。

=2019/05/05付 西日本スポーツ=

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング