ソフトバンク・デスパイネ先発出場 内川スタメン外れる

西日本スポーツ

ソフトバンク・デスパイネ 拡大

ソフトバンク・デスパイネ

 ◆ソフトバンク-オリックス(5日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクはデスパイネをスタメン起用した。

 3日楽天戦で延長12回にサヨナラ打も、4日オリックス戦は3回の攻撃中に交代。状態が心配されたが、引き続き「4番・DH」での出場となった。

 一方で内川がベンチスタート。左太もも裏の違和感から4日オリックス戦で3試合ぶりにスタメン復帰していたが、再び先発から外れた。三森が「1番・一塁」で2試合ぶりにスタメン入り。明石が「7番・二塁」で3試合ぶりに先発出場となった。

 先発投手はソフトバンクがミランダ。今季5試合目の登板で、左膝痛からの復帰登板だった前回4月28日の日本ハム戦は5回途中2失点で2敗目。オリックスはK-鈴木で今季2度目の登板。今季まだ勝敗はなく、前回4月28日の西武戦は7回無失点だった。

=2019/05/05 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ