西武秋山先制5号ソロ 招待した親子40人の前で

西日本スポーツ

1回2死、西武・秋山は右中間に先制ソロを放つ 拡大

1回2死、西武・秋山は右中間に先制ソロを放つ

 ◆西武-楽天(5日・メットライフドーム)

 西武の秋山翔吾外野手(31)が先制の5号ソロ本塁打を放った。1回2死。石橋の真っすぐを捉え、右翼席に運んだ。「(先発の)今井がいい立ち上がりをしたので先に点を取れて良かった。そして今日ドームに来ている、ひとり親家庭の親子の前で打ててとてもうれしい」と声を弾ませた。

 こどもの日の5日、秋山は「ひとり親家庭の親子」を招待している。試合前練習後には招待した40人とバックネット裏席でサイン会や記念撮影会を実施。「招待している日は特にしっかりやらないといけないと思っている」と話していた。

 この活動は2015年から続けており、昨季は招待した4試合で17打数7安打の打率4割1分1厘でお立ち台にも2度上がった。

=2019/05/05 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ