ソフトバンク明石、バック宙弾以来19打席ぶり安打

西日本スポーツ

4回無死一、三塁、左前適時打を放つ明石 拡大

4回無死一、三塁、左前適時打を放つ明石

 ◆ソフトバンク7-2オリックス(5日・ヤフオクドーム)

 明石が“バック宙弾”以来19打席ぶりの安打を放った。4回に相手の連続失策で訪れた無死一、三塁の好機で、K-鈴木のスライダーを左前適時打にした。平成最後のホームゲームだった4月25日のオリックス戦でサヨナラ3ランを放って以来となる今季2本目の安打に「きっちり追加点が取れてよかった」。打率は依然として8分3厘と低迷しているが「これ以上落ちることはない。上がっていくだけ」と前を向いた。

=2019/05/06付 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ