ソフトB工藤監督、5月5日5戦5勝 祝56歳!! 周東「ハッピバースデー」歌う

西日本スポーツ

お立ち台でハッピーバースデーを熱唱する周東(左)とミランダ 拡大

お立ち台でハッピーバースデーを熱唱する周東(左)とミランダ

3回2死、三塁打を放ち、ヘッドスライディングする周東 報道陣からケーキを贈られ笑顔を見せる工藤監督 工藤監督の誕生日を祝う5月6日付の紙面(15年から18年まで)

 ◆ソフトバンク7-2オリックス(5日・ヤフオクドーム)

 まさにハッピーなバースデー! 56歳になった工藤公康監督をナインが快勝で祝った。周東佑京内野手(23)が武器の足を生かして先制を呼ぶ三塁打を記録し、2盗塁。お立ち台でハッピーバースデーソングを熱唱した。工藤監督の就任後、誕生日の5月5日にチームは5戦5勝。今季2度目の4連勝で貯金は最多の8となった。スピードスター周東の活躍に合わせ、タカが一気に加速だ。

■ミランダと熱唱

 56歳を迎えた工藤監督がベンチ裏のミラールームで試合後定例の取材に応じている時だった。お世辞にも上手とは言えない、やや音程のずれたバースデーソングが聞こえてきた。「下手? 気持ちがこもって、歌ってくれるだけで十分ですっ!」。試合前に「歌が上手な人がヒーローになって歌ってくれればうれしいかな」と、若干ぜいたくな!?おねだりをしていたが、ドームに響いた歌声に、とびきりの笑顔を見せた。

 顔がほころばないはずがない。監督就任から誕生日は5戦5勝。「こどもの日」でもある5月5日、今年の孝行息子はプロ初のお立ち台に上った周東だった。両軍無得点の3回。2死から左翼フェンス直撃の打球を放つと、吉田正がクッションボールの処理にもたつく間に三塁を陥れた。三塁到達タイムは10秒6台。球界トップクラスの速さだ。

 指揮官が「彼のすごいところ」とうなったスピードで好機をつくると、周東は今宮の中前打で先制のホームを踏んだ。前日の4日も初回の盗塁でチャンスを広げて先制の生還。その俊足で打線に勢いをもたらしている。キャンプ中のアピールで支配下登録をつかんだが、開幕2軍スタート。主力の離脱者続出で生まれたチャンスを逃してなるものかと暴れ回っている。

 「けがの人が戻ってきたときに残れないので、走れるところを一番アピールしないといけない」。涼しい表情に似合わず、鼻息は荒い。リードはアンツーカーから左足が出て両足が人工芝に乗るほど広く攻撃的。昨季途中、走塁のスペシャリストとして活躍して昨季限りで引退した城所龍磨氏(現ソフトバンク球団職員)に「それくらい出ないとセーフにならない」と助言をもらい、攻めのリードを貫いている。

 4点リードの7回には1死から中前打で出塁すると、2死から二盗、三盗を決め、松田宣の適時打でダメ押しの7点目のホームを踏んだ。3試合連続の盗塁成功で盗塁数はチームトップの8。しかも成功率100%を継続中だ。

 プロ初のお立ち台では「めちゃくちゃ緊張しました。逃げ場がなかった」と、走塁のように上手ではなくとも、ミランダと一緒に一生懸命歌って指揮官の誕生日を祝った。5カード連続の勝ち越し。「白星が一番。何よりもうれしい」。工藤監督の表情は、球場を離れる際もほころびっぱなしだった。 (倉成孝史)

   ◇    ◇

 本多内野守備走塁コーチ(1試合で2盗塁を成功させ、シーズン8盗塁となった周東について)「オープン戦から走る意欲があって継続している。スタートを切る勇気が一番。これまでアウトになったことを細かく突き詰めることで、成功しているのかもしれない」

   ◇    ◇

工藤監督バースデーメモ

 2015年○4×-3ロッテ(ヤフオクドーム)

 2回に鶴岡の適時打で1点先制。4回に追いつかれたが直後に松田の左中間への2ランで勝ち越した。5回1失点の先発寺原から継投に移った6回に追いつかれたが、延長11回に柳田の右越えソロでサヨナラ勝ち。救援で1回無失点の二保が白星。

 16年○2-1日本ハム(札幌ドーム)

 5回に松田の左越え2ランで先制。先発東浜は7回途中、大谷の左越えソロによる1失点で白星。スアレス-サファテとつないで逃げ切った。

 17年○3-2ロッテ(ZOZOマリン)

 2点を追う9回にデスパイネが益田から左越え同点2ラン。さらに上林の右越えソロで勝ち越した。先発中田が8回2失点で白星。9回はサファテが締めた。

 18年○3-0オリックス(ヤフオクドーム)

 4回に柳田が左中間へ先制2ラン。6回にデスパイネの適時二塁打で1点を加えた。先発武田が1安打完封。

=2019/05/06付 西日本スポーツ=