「彼の素晴らしさ、いいところ」/工藤監督一問一答 5.5オリックス戦

西日本スポーツ

オリックスに連勝し、ベンチ前で選手を迎える工藤監督(中央) 拡大

オリックスに連勝し、ベンチ前で選手を迎える工藤監督(中央)

 ◆ソフトバンク7-2オリックス(5日・ヤフオクドーム)

-3回2死走者なしから先制。周東の三塁打が効いた。

 彼の足というのがファンのみなさんに見てもらえたんじゃないかと思います。

-周東は7回に二盗、三盗を成功

 本当に素晴らしいと思います。警戒をしてても走れるところが彼の素晴らしさ。伸び伸びと自分の持っているものをしっかり出してというところが彼のいいところ。

-ミランダは7回2失点。状態が戻ってきた

 真っすぐを待ってても、特に前半はファウルも多かったですし、凡打も多かったですし。前回の反省というわけではないんですけど、今日は気持ちが非常に出ていたピッチングだったと思います。

-内川が欠場

 これ以上けが人を出さないことも考えていかないといけないですし、今日は右(投手)というところと、昨日出てまだ完璧というところではなかったので、今日はもう1日休んでもらいました。

-明石がようやく今季2安打目

 はい、良かったですね。あの後、打球の感じも良くなりましたし、これを機に、どんどん上がっていってくれればと思います。

=2019/05/06 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ