鮎川ら初戦突破 福岡国際女子テニス

西日本スポーツ

 国際テニス連盟(ITF)公認の女子ワールドツアー「福岡国際女子テニス2019」(九州テニス協会主催、西日本新聞社など共催)は7日、福岡市の博多の森テニス競技場で本戦を開始し、シングルス、ダブルス1回戦の一部を行った。シングルスでは尾崎里紗(江崎グリコ)が第8シードの米国人選手を破り、前回4強の小堀桃子(橋本総業)や鮎川真奈(鹿児島県体協)らも2回戦に進出した。ダブルスでは森崎可南子(フリー)、米原実令(明治安田生命)組らが勝ち上がった。

=2019/05/08付 西日本スポーツ=

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング