さっしー卒業公演で村重奮闘 HKT48月イチ活動報告 ど~んと特別拡大版(前編)

西日本スポーツ

卒業コンサートで笑顔を見せる指原莉乃=4月28日午後8時14分 拡大

卒業コンサートで笑顔を見せる指原莉乃=4月28日午後8時14分

横浜スタジアムでのコンサートでHKT48を卒業した指原莉乃=4月28日午後5時11分 メンバーが色とりどりの袴を着て登場した、指原莉乃卒業コンサートのオープニング=4月28日午後5時6分 自ら売り込んで実現させた村重杏奈の事務所移籍を発表し、村重と抱き合う指原莉乃=4月28日午後7時32分 4月の活動を振り返ったHKT48の(左から)松岡菜摘、松岡はな、田中美久、村重杏奈=1日午後4時58分

 4月28日の横浜スタジアムでのコンサートを最後に、指原莉乃(26)がHKT48を卒業した。アイドル人生11年間の集大成の舞台は、約3万人の観衆を感動の渦に巻き込んだ。さらに、HKT初のオリジナル公演「いま、月は満ちる」の制作や村重杏奈の事務所移籍という「贈り物」を発表。コンサートの幕が閉じる瞬間まで「HKT愛」を貫いた。福博の街に降臨した「平成最強のアイドル」が、令和の時代を歩み始めるHKTに残したものは-。グループにとって“一番短かった”1カ月を、松岡菜摘(22)、村重杏奈(20)、田中美久(17)、松岡はな(19)と振り返る。

-指原莉乃さんを送り出す1カ月だった

美久 時間がたつのが、いつもより早く感じました。あっという間でしたね

菜摘 (村重に)選抜復帰したやん

村重 いやぁ、でも選抜として過ごす日々は、めちゃくちゃ早かったです。忙しくて。今までは休みも多かったんですけど、4月はほぼ(仕事)。生活ががらりと変わって、メンバーに会うことも増えて、すっごく楽しい1カ月でした

菜摘 チームHの公演にも出てたしね

村重 メンバーとふれあうことが多い1カ月でした。うれしかった

-指原さんの卒業公演(13日)では「ウッホウッホホ」の曲中、ゴリラ役として網で捕獲される演出も

菜摘 あれ以上(の演出)ないから、もう出られない

村重 あれ(網を発射したバズーカ)防犯グッズなんですけど、2万5000円くらいしたんですよ。だからリハができなくて、本番一回のみでした。めっちゃ緊張した。(網を発射する役を)なつみかん(田中菜津美)とみくりん(美久)と迷ったんですけど、「みくりんマジ失敗しそうだなー」と思って、なつみかんにしました(笑)

菜摘 ファンのおじさん捕まえちゃう(笑)

-本番は大成功

村重 でも怖かったです。村重もあれを向けられるのは初めてだったから、腕が折れるとか相当な被害があったら、どうしようと思ってた。ドキドキがすごかったです。みんな「衝撃」って言ってました。面白いより、びっくりしたって(笑)

-指原さんもびっくり

村重 「!?」ってなってましたね(笑)

-あれを超えるのは困難

村重 そうなんですよ。毎回チームHの公演に出るたびに神経をすり減らしてる。1回面白いことをしちゃうと、その上を行かないといけないから。自分のプライド的にも

菜摘 何と戦ってんだ

-「昨日の自分」とか(笑)

村重 前回の自分を超えたいっていうのがあって(笑)。出演の1週間前くらいからマネジャーさんと「次何しますか?」って。今後も出るかも知れないけど、とりあえず、さしさん(指原)が出る公演はど派手にいこうと。村重が考えたんです、捕獲されるやつも。「捕まったらおもしろくないすか?」って。そしたらマネジャーさんも、凄くノリノリになって(笑)

-いろいろと工夫した

村重 ずっと追い詰められてた(笑)。ずっとなんか考えてました

菜摘 さしさんが来てないと、こんな雰囲気になってないよね

村重 さしさんが、そういうのノリノリでやってくれるから。で、メンバーもノってくれて。さしさんがいなかったら、村重もこんなキャラになってないと思います

-はなちゃんはたくさん泣いていた

はな ひたすら寂しいって思って、めっちゃ泣いちゃいましたね。卒業公演もあったし、卒業コンサートのリハーサルも始まっちゃったので、ずっと泣いてたなって思います。卒業コンサートの1週間前までは、全然実感湧かなくて。でも前日になって(横浜スタジアムで)コンサートの舞台を見たら、実感めっちゃ湧きました

村重 (4月の事)覚えてなくない?

はな 早すぎて。(12枚目シングルの)「意志」発売したのも4月だったんだって思う

村重 (発売日に)LINEライブもしたねえ

はな (発売前日の24時から)深夜公演もやりましたし。その後(早朝4時まで)人狼ゲームもしましたね

村重 マジ遠い昔みたいな感じ。深夜公演はハイパー楽しかった

はな 楽しかったですね。でもぼーっとしてたら眠くなっちゃう感じ(笑)

菜摘 人狼ゲームのとき、ずっとお腹すいてた(笑)

-眠かった?

菜摘 でも、昼間みたいな感じだったよね

はな 深夜って感じはしなかった

村重 (終了後の)バスの中も、めっちゃ騒いどったね、みんな

美久 帰りの飛行機の中でも、みんな疲れてるんだろうなと思ったけど、いつもよりテンションが高かった

はな それ(人狼ゲーム)が劇場でできちゃうのも、さっしーさんのおかげですよね

菜摘 みんなが一個のことにはまるグループって、あんまりないんじゃないかなって思って。今もそうですけど、人狼ゲームがはやると、みんなでオンラインで、夜もLINEグループつくって「やろう」って言って人狼ゲームやってたりとか。家はバラバラでも、仕事でもプライベートでも、メンバーと一緒にいた時間が長い1カ月でした

村重 仕事を一緒にしてるのに、プライベートも一緒に遊べるのってすごいと思う。普通、ずっと一緒にいたら嫌になる

菜摘 なんないよね。なんなんだろうね

村重 マジでなんない。東京に泊まる期間が長くて、一人部屋でもずっとなっちゃん(菜摘)の部屋に行ったりとか

菜摘 急に来て急に帰るけど

-指原さんと一緒に出た最後の公演はどうだったか

美久 そんな感じしなくて、楽しかった。(最後という感じは)しなかったです

菜摘 今もしないよね

はな 仕事でいない、みたいな

菜摘 卒業するって分かってても、いなくなったっていう事実がよく分かんない。この先、気付くんだろうなって思います。例えばシングル出すときにいないとか、ツアーやるときいないとか…

はな 卒業コンサート終わった次の日が、一番寂しかったです

美久 もう握手会で黄色いおじさん見ることもないんだなと思うと…寂しくなっちゃう

-なっちゃんが指原さんへ手紙を

菜摘 なんだろう、でも意外とすらすら…。日頃から思ってるけど、無邪気にさしさんと話せるメンバーじゃないので。1期生って変に大人になってる分、大好きとか伝えるのも恥ずかしいですし、ありがとうって伝えるのも、それこそ「母の日にお母さんに伝えるのが恥ずかしい」みたいな気持ちがあって。だからこういう、最後の機会にお手紙書けて良かったなと思います。本当は(予定に)なかったけど、書きたいなと思って。はながコンサートで書くのは知ってたので、じゃあ卒業公演にってなって、マネジャーさんと話して…。めっちゃ長くなっちゃった。便せん3枚分。でも1期生はみんな同じ気持ちだったと思います。私たちにとって、初めての先輩だったので。私たちも、ちょっと若い頃のとがってた部分もあったし、どう接していいのかも、甘え方も分からなかったし。先輩から教えてもらうっていうのも、なんかちょっとね

村重 さしさんも若かったしね

菜摘 今思うとかわいいですけど、そういうのも思い出して。(指原がHKTに在籍した)約8年、長いなと。最初の頃は、AKBの現場でもAKBの楽屋にいたんですよ、さしこちゃんも。いつからHKTの楽屋に来てくれるようになったんだろうって。たぶん、馴染んでからHKTの楽屋にいてくれるようになったので、私はそれがけっこううれしかったのを覚えてます。最初、淋しかったよね。『あ、HKTの楽屋じゃないんだ』って

-「8年たった今、やっと1期生になれる」と

菜摘 残りすぎた1期生でね、頑張っていこうね(笑)。こんなに卒業しないグループっていうのも珍しいですし、さしさんが新公演を書いてくれるということで、それまでみんなで迎えたいよね

-手紙は、はなちゃんが書くと聞いて書き始めた?

菜摘 はい。私も伝えたいなと、後悔するかなと思って。プライベートではどこか恥ずかしいので、ファンの人も聞いてくれる場でやれたらいいなと思って、書かせてもらいました

-自分を顧みて思いを伝えるのは、なかなかできることではない

菜摘 本当に、さしさんが育ててくれたようなものだもんね、1期生は

村重 めっちゃ怒られたし、死ぬほど怒られたし、本当にさしさんに会いたくないときもありました。会うたびに怒られてたから、マネジャーさんに「明日、さしさんいますか」って確認してたくらい。今となっては、怒られたことさえありがたすぎて。怒ってくれる人がいるのって、全然違うと思います。いるのといないのとじゃ

-いつから「壁」がなくなった?

菜摘 多分みんなが大人になって…けっこうHKTは、さしさんに限らず後輩と仲良くなるのも、一緒にお酒飲んだら…

村重 村重も、さしさんとめっちゃ仲良くなったなって思うのは、20歳になってから

菜摘 私たちが大人になったからだよね、それは

村重 前までは、本当に先輩って感じ。今も礼儀は忘れてないですけど、すごく下から下から、って感じだったんですよ。でも最近は、ちょいちょい「さしさん何やってんですか」みたいに言えるようになりました。お酒を飲み始めて近くなったっていうのもあるだろうし、それを誘ってくださるのもさしさんだから

菜摘 お互いが歩み寄ったっていうのもあると思います。私たちが仲良くなりたいと思ったのもあるし、さしこちゃんがちょっと歩み寄ってきてくれたのかなって。さしこちゃんが昔よく言ってたのが「メンバーとご飯行くの緊張する」って。だから(田島)芽瑠とか美久とかはなとか、ちょっと子どもっぽいメンバーがいないと緊張するって言ってて。さしこちゃんも、私たちが変に「子どもすぎない」から、ちょっと気を使ってたのかなと思います

-コンサート前日27日は横浜スタジアムで「春のLIVEフェス」。「ロックだよ、人生は…」など8曲を披露。HKTの出番になると雨も上がった

菜摘 ねぇ、やっぱりさしこちゃんすごい。直前まで降ってたのに。やっぱスターは違うなって思った

村重 全部が味方してくれたもんね

はな より寂しくなっちゃった。最後だ、最後だ、と思って。でもめっちゃ楽しかったです。外でやることもあんまないし

菜摘 こんなにライブが楽しいって思えるのは、さしこちゃんのおかげだって思いますね

-HKTとしてはスタジアムは初。リハ期間はどうだった?

村重 いつも以上に、さしさんがすごく言ってきてくれました。今までは、本番ほどは踊らない、みたいな感じだったんですけど、「これからはパフォーマンスで勝負していかないといけないから、リハからしっかり歌わなきゃダメだし、踊らなきゃダメ」って言って、いつも以上にリハは気合入ってた気がします

菜摘 「私(指原)がいなくなってからも、今の状態を続けるんじゃダメだよ」って教えてくれました

美久 (昨年12月の)TDCホールのリハの時とかも「若手メンバーもう一回踊って」とか言ったり、厳しく指摘してくださってた。ここ最近ですね

-卒業コンサートの開幕は、はかま姿だった

村重 予想以上に動けんかったよね(笑)

菜摘 みんな、どうしとるんやろと思って見てた(笑)

村重 腕を上げる度に袖がパーンってくる(笑)

菜摘 はかま業界の人に怒られないのかなって(笑)

村重 世界一踊ることに向いてない衣装(笑)

菜摘 でもかわいかったよね

美久 すごい華やかでした!

村重 卒業ーって感じ

美久 一人一人(色や柄を)当て込みしたらしいですよ

-コンサートではそれぞれ指原さんと共演。なっちゃんは森保まどかさんと「愛しきナターシャ」

菜摘 緊張しました、あんまりユニット一番手ってやったことなくて。さっしーの卒業メドレーみたいな感じで、そこからずっとさしこちゃんが早着替えで出ずっぱりになるので、最初でちょっと雰囲気作らないと、って。直接「選んだ」って聞いたわけではないんですけど、「なつまど」でやらせてもらえてうれしかったですね。3人で手を合わせる演出があったんですけど、泣くような曲じゃないじゃないですか。でもリハ中とか、さしこちゃんは多分恥ずかしくて、おちゃらけた顔でやってくれてて、それさえもなんか寂しいなと思いながらやってました

-はなちゃんは「初恋ヒルズ」を。曲の前に指原さんへの思いを話した

はな 絶対に泣いちゃダメだと思って我慢しました。そこは

-花道を歩いてる最中、何て言われた?

はな 大丈夫?って。泣かずにできたねって。悲しくなっちゃったけど、大丈夫でしたね。「3万人が(見てる)」って、めっちゃ緊張してたので。泣ける曲にしなかったって言われました。泣く曲じゃなくてハッピーな曲にしたって

-美久ちゃんは「生意気リップス」を

美久 今まで(矢吹)奈子ちゃん以外とやったことなかったので変な感じだったんですけど、楽しくできました。歌ってるとき、背中に手を添えてくださって。うるっときました。うれしかったです。二人で歌えて

-日が落ち始めたの、このあたりだったっけ?

村重 いやまだ暗くなかった

-「夕陽を見ているか?」あたりからかな

菜摘 「夕陽-」に(日没を)合わせて開演時間を10分遅らせたんですよ」

村重 へぇぇぇぇ!

はな すごーい!もう神!

村重 すげー…

はな だから円陣もなかなか始まらなかったんだ

村重 「夕陽-」のときの、さしさんの(1期生に向かって)「どうしようもない子たちばかりだけど大好きです」っていうのが…

はな もう、やばかった!

村重 もう(涙が)「うわぁ~~」って

はな あそこで言うって感じじゃなかったですよね。リハの時は

菜摘 本番しかしゃべってなかったんだよね

村重 (VTRで登場した宮脇)咲良も、リハのときはしゃべってなかった。サプライズでしたね

-卒業生の多田愛佳さん、移籍した中西智代梨さん、谷真理佳さんも登場

村重 豪華でしたよね

菜摘 愛ちゃん現役だったマジで

-シゲさんは、本村碧唯さん、上野遥さんと「波乗りかき氷」

村重 あおいたんとはるたんは、何も考えなくてもごりごり踊れる人たちだから、村重はめっちゃ必死で考えました。イントロはフリーダンスだったんですけど、本当にここ最近で一番つらかった

はな めっちゃ練習してましたもんね。マジですごかったです

-「Not yet」の曲

菜摘 私たちは、めっちゃ思い出深いよね

-1期生のデビュー前のレッスンでやっていた

村重 そうです、そうです

菜摘 4人でチームつくってね

はな だからあんなに踊れてたんですね!

村重 思い出すだけでつらい

-渡辺麻友さんと柏木由紀さんも登場

菜摘 見られるとうれしいツーショットですよね。お得感があるというか。メンバーが仕事でリハにいないときは、(メンバーの)名前をつけて誰かが代わりにやってたりするんですけど、麻友さんは麻友さんがいるのに自分で「麻友」って名札つけてやってて、かわいいーって。相変わらずの麻友さんだなって。昔のっていうか、思い描くAKBってあるじゃないですか。それが見られてうれしかったです

-矢吹奈子さんの歌声と「君の名は希望」で共演

美久 エモかった

はな 奈子ちゃんの声が良い

菜摘 「子どもっぽいって言われるのが嫌だから一生懸命大人っぽく歌った」って言ってました。それがもう子どもでかわいい

-3月に亡くなった内田裕也さんの格好をした松本人志さんが登場した「シェキナベイベー」は衝撃

菜摘 マジで沸いたよね

美久 びっくりしたよ

菜摘 Bステージ下でスタンバイしてたんですけど、普通に見ちゃいました。動かなすぎてマネキンかと思った

村重 一瞬「本当は(内田さんが)生きとったんや」って思ってしまった(笑)

美久 ちょっと美久も思っちゃった(笑)

-松本人志が来たってこと事態がすごい

菜摘 それができるさしこちゃんもすごい

はな しかも「ワイドナショー」で「見に来ます?」みたいな話してたんですよ。まさか、出てくださるなんて思わないから。しかも、(開演前の)2時からリハーサル

菜摘 歌ってたしね。(指原と手で)ハートつくってたし

-「それでも好きだよ」はみんなで

菜摘 一緒にやれるのうれしいよね。一人でやってもいい曲なのに

-「いつだってそばにいる」ではみんな涙

はな その前に新公演(の制作)発表もありましたよね。それでもう泣いちゃったし、シゲさんの事務所移籍でも泣いちゃったし、いろんな感情で

村重 いろいろ混じりすぎて、基本的に記憶にないですもん(笑)

菜摘 客席を見ても、温かい感じで見守ってくれてるからそれも泣けるし、ペンライトも日が落ちてきれいだし…。不思議な空間だよね。アイドルしか経験できない

村重 HKTでしか経験できないと思う

(後編に続く)

=2019/05/08 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ