全ては指原から始まった HKT48月イチ活動報告 ど~んと特別拡大版(後編)

西日本スポーツ

卒業コンサートで笑顔を見せる指原莉乃=4月28日午後8時14分 拡大

卒業コンサートで笑顔を見せる指原莉乃=4月28日午後8時14分

横浜スタジアムでのコンサートでHKT48を卒業した指原莉乃=4月28日午後8時27分 HKT初のオリジナル公演「いま、月は満ちる」の制作を発表し、メンバーに語りかける指原莉乃(中央)=4月28日午後7時29分 「3」と「4」で「さっしー」ポーズを決めるHKT48の(左から)松岡菜摘、松岡はな、田中美久、村重杏奈=1日午後4時58分

 4月28日の横浜スタジアムでのコンサートを最後に、指原莉乃(26)がHKT48を卒業した。アイドル人生11年間の集大成の舞台は、約3万人の観衆を感動の渦に巻き込んだ。さらに、HKT初のオリジナル公演「いま、月は満ちる」の制作や村重杏奈の事務所移籍という「贈り物」を発表。コンサートの幕が閉じる瞬間まで「HKT愛」を貫いた。福博の街に降臨した「平成最強のアイドル」が、令和の時代を歩み始めるHKTに残したものは-。グループにとって“一番短かった”1カ月を、松岡菜摘(22)、村重杏奈(20)、田中美久(17)、松岡はな(19)と振り返る。

(前編からの続き)

-指原さんからさまざまな立場の人へメッセージも

村重 村重が一番グッときたメッセージは「ファンの方はアイドルに優しくしてください」って。それって、さしさんしか言えないというか、卒業する人しか言えないのかなと思って。村重たちは表に出てる人間だから、(そこには)何でも言いたい放題なわけじゃないですか。でも村重たちは、ファンの人になんとも言えないわけじゃないですか。「優しくしてください」とは。でもさしさんは、それは違うって言ってくださった。それが言えるって、本当にすごいなって

-メンバーには「仲良くしてくれてありがとう」と。終了後の囲み会見でも「みんなが泣いてる顔を見て泣いていた」と

菜摘 そうなんですよね。私たちの顔見て泣くんですよ

-仲良くなれたっていうのが、相当うれしかったんじゃないか

菜摘 泣けてきちゃう

はな ね、うれしいですね…

村重 こんなに仲良くなれるなんて思わなかった。こんなに泣くんだって思った。なんだかんだ、思い出がありすぎたなと思います

菜摘 悪いことも全部含めて、悲しいし寂しいし

-アンコールでは2度目の「ジワるDAYS」

菜摘 私「ジワるDAYS」が一番泣ける

はな ファンの人も、HKTがやる「ジワるDAYS」やばいって言ってました

菜摘 イントロ2秒で泣ける

はな さっしーさんが歌い出しで泣いたから、それでもまた泣いちゃった

-「私だってアイドル」では、曲前にシゲさんと美久りんとはなちゃんでコール講座も

村重 「シゲちゃん、シゲちゃん、さよならシゲちゃん」って(笑)

美久 台本に書いてあったんです(笑)

菜摘 村重があんなにやってさ、こんなに突っ込んでくれる後輩がいるのってすごいよね。その関係性もすごいなって思いました

村重 はなちゃんも最終的に「はいはい、シゲさんもう帰りますよ」って

菜摘 「もういいです」みたいな感じだった(笑)

村重 けっこう情けなくなりましたよ(笑)

菜摘 でもこの2人いないと、村重が空回って見えるわけじゃん

村重 後輩だからこそ面白いっていうのありますよね

菜摘 変なところで2人ともドライだから

(後輩2人爆笑)

美久 シゲさんがいなかったら、先輩後輩でこんなになってないと思う

村重 そういう環境をつくってくれたのも、さしさんだったと思います。先輩後輩関係なく。さしさんの後輩との距離の詰め方を見て、こういう風に詰めていくんだなーって

菜摘 「さっしーって呼んで」って言ってたしね

-最後は「桜、みんなで食べた」だった

村重 「長い時間かけて仲良くなれたのに、もう別れの時…」やばいですね

美久 2番の歌詞がやばかった

(4人) ♪うまく言えないけど、今まで生きてきて、一番楽しかった日々♪

村重 …やばいね

-階段を上る背中を見送った

はな 花火どころじゃなかったです。悲しくて

-待望の、待望のオリジナル公演「いま、月は満ちる」を、指原さん自ら書き下ろすことを発表

菜摘 なんでこんなに私たちの気持ちを分かってくれるんだろうって、一番に思いました。常に寄り添ってくれて、ずっと考えてくれて。それこそ、最後にステージの上に上がっていった時も「HKTのことを応援してくれるかな?」って。自分のこれからのこと話してもいいわけじゃないですか。なのに、まだHKTのことを考えてくれて。すごいよね。なりたいけど絶対になれない人だなって。絶対に超えられないような人だなって思います

-今までも新公演ができるという話は何度かあった

菜摘 その時も、さしこちゃんが「博多レジェンド」公演をやろうって言ってくれて。オリジナルではなかったけど…いっつも助けてくれるじゃないですけど…卒業してもまだ関わっていてくれるじゃないですか。だからそれもうれしいよね

はな LINEグループにも、まだいますしね

村重 秋元先生が書けないなら私が書くって言えるのも、すごいと思った

菜摘 さしこちゃんが卒業して、やっぱりみんなどこかで「この先大丈夫かな」って本人たちも思ってたので、目標を置いていってくれた、サポートしてくれたっていうのは、みんながそこに向かって頑張れるのでありがたいなって

-念願のオリジナル公演

菜摘 うれしさはもう、半端ないと思うな。経験してないじゃないですか、オリジナル公演っていうものを、まず。分かんないんですよ。どんな感じなんだろう

はな しかもさっしーさんが書いてるっていうのもわくわくしますよね

美久 自分たちに合ってる公演だもんね

-新公演ができること自体、期待半分だった

菜摘 もう諦めかけてた部分も、正直…

美久 自分の中ではずっと(オリジナル公演が)ほしいと思ってて、莉乃ちゃんとついこの前「新公演ほしいですよね」「でも秋元さんも美久たち全員のこと知ってるわけじゃないから難しいよね」って話してたんですよ。でも、そのときすでに莉乃ちゃんが私たちに対して(新公演制作に)取りかかってた時期だから、笑ってごまかしてたの見て、優しいなって。やっぱり特別じゃないですか。自分たちのチームというかグループの公演は

-新劇場も

菜摘 うれしいですね、一気に。本当にまだ(グループに)いたいって思わせてくれるのってすごい。メンバーもモチベーションに変わるし

-シゲさんが「ツイン・プラネット」に移籍へ。おめでとう

村重 ありがとうございます

菜摘 仕事して、落ち込んで帰ってくるのが目に見える(笑)

村重 やだ~

菜摘 テンションバカ上げで行って、「村重どうしたらいいですかね、さしさん…」って言ってるのが目に見える(笑)

村重 やめてよ(笑)

美久 村重さんって本当に面白いんですよ。テレビに出てる人たちよりも、美久は面白いと思ってます。うれしくなりますね。メンバーがテレビに出てると、「わぁHKTだ」ってなるから。事務所に入るメンバーって、大人になるっていうか静かになっちゃう人が多いから、そうならないでほしいです

村重 でも事務所が事務所じゃないですか。「おとなしく」はさせてくれない事務所ですよ(笑)

-テレビなど活躍の場が増える?

村重 んー、でもあんまり期待してないです。変に期待しすぎて「俺についてこい!」みたいに言ってたら怖いなと思ったから、今までどおり変わらないテンションでいようと思ってます。楽しければいいかなって

-目の前のことをひとつずつ頑張る

村重 うん。なんか別に、自分が先頭に立って、とかも思わないし、ちょっとはこれでHKTが周りの人に知ってもらえたらと思うし。今までは、自分は引っ張っていくメンバーじゃないと思ってたし、さしさんが卒業してからはHKTメンバーがみんなで仲良くいられるように、新しい子たちも入ってくるだろうし、楽屋番長でいたいなと思ってたんですけど。事務所移籍が決まって、少しは、引っ張っていけたらいいなとは思うようになりました。みくりんとか、はなちゃんとか、なっちゃんとか、あおいたんがきっと先頭で頑張ってくれてるだろうから、そのちょっと後ろを小走りで、みたいな(笑)

菜摘 絶対違う入り口になれますもんね。そのチャンスをさしこちゃんは、違う角度のファンの人を取り込むチャンスをくれたわけだから

村重 こんなに期待されたことがないから…

菜摘 期待って言うか、すごいうれしいよね

はな うん、めっちゃうれしい

村重 こうやって、人の幸せを喜んでくれる、このグループが好きです。それをつくってくれたのもさしさんだから。全部さしさんで始まってるんですよ

-指原莉乃が残したもの

村重 一番大きいのは仲の良さ。こんなに仲がいいグループはさすがにないと思います

菜摘 全部で仲がいいんだよね。楽屋とかで何人が仲良く会話をするっていうのはあると思うんですけど、みんなで一個の会話をHKTはするんですよ。大家族みたいな。みんなが一個で盛り上がるのは、けっこう貴重ではあるんじゃないかなって。みんなといると楽しいから、仕事が頑張れるっていうのもHKTはあると思う。卒業が少ないのもそうだよね

-それがHKTの色に

菜摘 最初はバカにされてましたもんね。「仲の良さで頑張れ」って言われて。ダンスも歌も上手じゃないし、苦し紛れに秋元先生が言った言葉だったと思うんですけど、さしこちゃんが来てくれたおかげで、それがHKTの色になったので

村重 結局、最終的に大事なのは仲の良さだと思います

菜摘 出るよね。ファンの人たちもライブが楽しいって言ってくれるのは、私たちが楽しいから、それを楽しいって言ってくれるから

-本当にすごい1カ月だった

はな マジであっという間だった

菜摘 もう一回、4月1日に戻ってほしい

-指原さんもHKTも新たなスタート

菜摘 寂しいけど、不安じゃないよね。楽しみがけっこう強くて。のんきに見えちゃうかもしれないけど(笑)それがいいところでもあるし

はな みんながいるから

 

=2019/05/08 西日本スポーツ=