ソフトバンク川島、対左腕の打率5割 3度の得点機演出

西日本スポーツ

 ◆楽天8-7ソフトバンク(8日・楽天生命パーク宮城)

 トップバッターの川島が楽天先発の辛島攻略の突破口を開いた。初回は先頭で四球を選び、5得点のビッグイニングを呼び込むと2回は左翼線への二塁打、4回も四球を選び、全て今宮の適時打に結びつけた。今季は対左腕が20打数10安打、打率5割と抜群の相性を誇る。「今宮の前にランナーが出ることが大事なので」。価値ある仕事は果たしたものの、チームの敗戦に笑顔はなかった。

=2019/05/09付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ