西武今季初4連敗 借金最多タイの3 おかわり満弾も空砲

西日本スポーツ

 ◆日本ハム7-5西武(10日・札幌ドーム)

 北の大地でずっしりと重い疲労感を味わった。6回、中村の逆転グランドスラムで息を吹き返したのもつかの間、その裏に多和田があっさりと渡辺に逆転2ランを浴びて押し切られた。今季初の4連敗で借金も最多タイの3。辻監督は「あそこで踏ん張れないから仕方ない。打ってくださいという球だった」と苦々しく振り返った。

 9日は大宮で延長11回の末にロッテに惜敗。札幌への移動ゲームは、「満弾王」が一度は流れを変えた。3点を追う6回1死満塁から上沢の真っすぐを右翼席最前列に運んだ。「(状態が)だいぶん良くなっている感覚はある」。自身の持つプロ野球単独最多記録を更新する通算17本目の満塁本塁打。王貞治(巨人)の15本を抜いて通算満塁本塁打数で単独トップに立った2015年8月9日のオリックス戦(京セラドーム大阪)以来、4シーズンぶりの一撃だ。

 こんな劇的アーチが生まれても勝ちきれないのが現状でもある。多和田は「せっかく逆転してもらった後の一発で申し訳ない」と頭を下げた。投打がかみ合わない-。昨年9月30日に辻監督が宙を舞った札幌ドームでの今季初戦は苦しいチーム事情を露呈する戦いとなった。 (小畑大悟)

=2019/05/11付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング