ソフトバンク連敗ストップへ11戦ぶり1番牧原

西日本スポーツ

ソフトバンク・牧原 拡大

ソフトバンク・牧原

 ◆ソフトバンク-ロッテ(11日・ヤフオクドーム)

 3連敗中のソフトバンクはロッテ戦では4連敗中。今季1勝6敗とパ・リーグ5球団で唯一負け越している。

 連敗脱出へ牧原を「1番・中堅」で起用した。このところ打順下位での起用が続いており、1番は4月28日の日本ハム戦以来11試合ぶり。周東が「2番・右翼」、明石が「8番・二塁」に入った。

 先発投手はソフトバンクが千賀。今季は6試合に登板し3勝0敗、防御率1・23。ロッテ戦は2度目の登板で、前回4月5日は9回10安打3失点で勝敗はつかなかった。ロッテはボルシンガーで、ここまで5試合に登板し1勝2敗、防御率4・78。ソフトバンク戦は今季初登板で、昨季は2試合で2勝、防御率0・64だった。

=2019/05/11 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ