J1鳥栖、7戦ぶりゴール&勝った 監督交代後初リーグ戦は快勝

西日本スポーツ

勝利に沸く鳥栖イレブン 拡大

勝利に沸く鳥栖イレブン

 ◆明治安田生命J1第11節 鳥栖3‐1G大阪(11日・駅前不動産スタジアム)

 最下位の鳥栖が7試合ぶりのゴール、勝利を挙げ、連敗を5で止めた。前半16分、原川の左CKにノーマークのクエンカが頭で合わせ、先制点。後半27分にはペナルティーエリア内の攻防の際に相手ハンドでPKを獲得。8日のJリーグ・YBCルヴァン・カップ柏戦に続いて先発出場した豊田が冷静に決め、2017年8月26日のG大阪戦以来のゴールとした。

 さらに豊田と交代して途中出場したフェルナンドトーレスも得点に貢献。後半45分に左サイドから駆け上がってシュートを放つと、こぼれたボールを拾った原川が3点目を決めた。

 開幕10試合で1得点と得点力不足に苦しむ鳥栖は、5日にカレーラス監督の退任を発表。昨季終盤に続き、2度目の就任となった金明輝監督の就任後初となるJ1リーグ戦。今季初の複数得点で快勝した。

=2019/05/11 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ