ソフトバンク・ミランダ、前回4被弾ロッテに雪辱へ

西日本スポーツ

ソフトバンク・ミランダ 拡大

ソフトバンク・ミランダ

 ◆ソフトバンク-ロッテ(12日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクは1番牧原、2番周東など11日と全く同じオーダーで臨む。

 先発投手はミランダで、今季5試合に登板し2勝2敗、防御率5・19。防御率を大きく下げる要因になっているのが前回4月6日のロッテ戦登板で、2回2/3を7失点で降板した。加藤に2打席連発、さらに中村奨、レアードにも打たれ計4被弾。5与四球も響いたが、今回は雪辱なるか。

 ロッテの先発投手は石川で、今季5試合に登板し0勝2敗、防御率4・71。ソフトバンク戦は今季初登板で、昨季は2試合に登板し0勝1敗、防御率5・00だった。

=2019/05/12 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ