ソフトバンク・デスパイネ&今宮が“女子会”2戦連発

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-ロッテ(12日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの主軸コンビが、女性ファン向けイベント「タカガールデー」2試合で続けて本塁打を放った。

 まずは4番デスパイネ。2回無死、ロッテ先発石川の外角高めに入った147キロのストレートを右翼席へ運んだ。前日11日に続く逆方向への一発で先制。「タイミングがずれたけど、うまく芯で打てた」とうなずいた。

 続いて3番今宮。3回1死一、二塁、こちらは内角へ食い込んだ初球を左翼ホームランテラスへ放り込んだ。「打った瞬間、外野の頭は越えると思いました。インコースの厳しいボールでしたが、良い反応ができて、良い追加点になってくれたと思います」と胸を張った。

 ともに今季8号。2戦連続本塁打も、ともに今季2度目だ。女性ファンが多く来場するこの2試合で、巧みに心をつかんだ?

=2019/05/12 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ