ソフトバンク2年目・椎野プロ初先発へ 14日西武戦は「ブルペンデー」

西日本スポーツ

ソフトバンク・椎野 拡大

ソフトバンク・椎野

 2年目の椎野新投手(23)が、14日の西武戦でプロ初先発することが有力になった。今季1軍初昇格を果たした10日のロッテ戦で2回無失点の好投を披露。196センチの長身から投じる角度のある真っすぐは最速151キロをマークしていた。開幕以来、週の初戦でローテーションを回っていた東浜が7日に出場選手登録を抹消されており、首脳陣は14日の西武戦を救援陣をつぎ込む「ブルペンデー」にする方針にしている。

=2019/05/13付 西日本スポーツ=