ソフトBミランダ柵越えに大興奮!? 交流戦見据え投手陣フリー打撃

西日本スポーツ

打撃練習するミランダ 拡大

打撃練習するミランダ

工藤監督が見守る中、打撃練習する大竹(後方)と東浜(手前)

 5月後半は本拠地での試合がほとんどないこともあって、13日のヤフオクドームでの先発投手練習では、来月上旬からの交流戦を見据えて投手陣がフリー打撃を行った。倉野投手コーチが打撃投手を務め、東浜や大竹らは真剣にスイング。ミランダは1本の柵越えを放ち、あまりのうれしさからか打球を映像に収めたカメラマンを探していた。外野で球拾いを手伝った工藤監督は「(ミランダは)飛ばしてたね。意外と大竹の打球が飛んでいた。ティーの時は(東浜)巨の方がいいと思ったけど(大竹は)実戦タイプなのかな」と笑顔で話した。

=2019/05/14付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ