椎野先発の理由は/工藤監督一問一答 5.13 

西日本スポーツ

キャッチボールで調整する椎野 拡大

キャッチボールで調整する椎野

 -椎野先発の理由は。

 「(今季)最初に投げた時のボールの力と変化球が良く、コントロールもしっかりできたのが一番。ウインターリーグや自主トレでやってきたことが出始め、ファームでもしっかりした球という評価を受けて上がってきたのでね」

 -長いイニングは求めない。

 「一回りいけばとも思うし、良ければまた1回というふうに。いけるところまでいって後ろに任せると割り切ってほしい」

 -打線は今宮が好調でデスパイネも2戦連発中。

 「中心で打つ人たちは調子がいい。(鍵は)1、2番になるだろう。そこが出塁し、中軸でかえせたら勝てる。本塁打だけでなく、つながっての得点もあるので打線は心配してない」

 -救援陣の失点が目立つ。

 「少し疲れてきているところがあるので。いろいろ考えたい。そういう話もコンディショニングの方としている」