右手骨折のソフトバンク上林「バットを持つのはまだ先」

西日本スポーツ

ソフトバンク・上林 拡大

ソフトバンク・上林

 右手薬指の剥離骨折で戦列を離れている上林は、筑後のファーム施設でランニングや体幹トレーニングなどで汗を流したが、打撃やキャッチボールは行わなかった。本人は「バットを持つのは、まだ先になりそう」と語るにとどめ、斉藤リハビリ担当コーチは「まだ痛みがあるようだ。まずはそれを取ることに専念する」と説明した。

=2019/05/15付 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ