ソフトバンク甲斐、2桁失点反省「何もないです」

西日本スポーツ

8回無死、左翼線に二塁打を放った甲斐 拡大

8回無死、左翼線に二塁打を放った甲斐

 ◆ソフトバンク7-11西武(14日・北九州)

 北九州にめっぽう強い甲斐が意地の一打を放った。8回先頭でヒースの直球を左翼線にはじき返して二塁打とし、同球場での打率を5割4分5厘とした。自身3試合連続安打もマークしたが、試合は投手陣が打ち込まれ2桁失点。捕手としての責任を感じた様子で「何もないです」とだけ語って球場を後にした。

=2019/05/15付 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ