ソフトバンク今宮、打率トップキープ 今季18度目マルチ

西日本スポーツ

5回無死、左前打を放つ今宮 拡大

5回無死、左前打を放つ今宮

 ◆ソフトバンク7-11西武(14日・北九州)

 今宮が今季18度目のマルチ安打をマークした。5回先頭で左前打を放ち、この回の2得点の起点となると、7回にも先頭で右前打を記録した。11連続試合安打。リーグトップの打率も3割3分8厘に上昇した。ただ他の3打席は得点圏に走者を置いた場面で凡退。「ヒットが出ていることはいいことだけど、チャンスで打たないと」と表情を引き締めていた。

=2019/05/15付 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ