西武山川パパ1号 第1子誕生に自ら祝砲

西日本スポーツ

2回無死、先制の右越えソロを放った西武・山川 拡大

2回無死、先制の右越えソロを放った西武・山川

 ◆ソフトバンク-西武(15日・ヤフオクドーム)

 西武の山川穂高内野手(27)が、第1子誕生の祝砲を放った。2回無死。左腕大竹のフォークを逆方向に運ぶと、右翼テラス席に飛び込んだ。3試合連発となる17号ソロ。ベンチではチームメートがゆりかごダンスで出迎え、おなじみの「どすこい!」ポーズを披露した。

 山川は15日の午前1時51分に群馬県内の病院で第1子となる長女が誕生。「無事に生まれてきてくれて本当に良かったです。家族、子どものためにより一層頑張りたい」と話していた。早速、パパ1号が飛び出し、「娘のために打てて良かった」と喜んでいた。

=2019/05/15 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ