西武・山川月間MVP「申し訳ない」 シーズンまたぎ連続選出

西日本スポーツ

3、4月度大樹生命月間MVP賞・打者部門を受賞した西武・山川 拡大

3、4月度大樹生命月間MVP賞・打者部門を受賞した西武・山川

 打者部門の月間MVPに輝いた西武の山川は「森だと思っていました。申し訳ないと思っている。貢献度やキャッチャーの疲労度を考えても森かレアード(ロッテ)だと思っていた」と照れ笑いを浮かべた。3・4月は全25試合に出場し、11本塁打、31打点、66塁打、長打率(6割8分8厘)はリーグトップ。昨年9・10月度に続いて、5度目の受賞となった。

 4月24日のロッテ戦では12球団一番乗りで10号に到達するなど量産モードに突入している。「苦しみながらやった記憶がある。そんなに感触はないけど、5月は良くなっている」と話した。

=2019/05/16付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ